TOSHIBA・REGZA(東芝・レグザ)から2010年10月に発売されたCELL REGZA(セルレグザ)X2シリーズも70万円台で販売する店舗がでてきました。インターネットは商品の価格比較が簡単にできる&最安値を競ってくれるからいいですよね。


セルレグザX2シリーズは3D対応のLED液晶テレビで、昨年発売されて話題になったX1シリーズより機能や性能が充実しているモデルです。


高画質や高性能を実現するために開発された『CELLレグザ3D高画質化システム』や『タイムシフトマシン2』などの機能を搭載。また、それらを制御するため映像処理エンジンには『CELLレグザエンジン』が使われています。


CELLレグザエンジンに搭載されているプロセッサは演算処理能力が高く、世界最高峰のスーパーコンピュータにも使われるほどのもの。


映像処理エンジンは、画質だけでなく音質や操作性にもかかわってくる重要な部分です。レグザの液晶テレビのなかでもCELLレグザエンジンが搭載されているのは、このX2シリーズとXE2シリーズだけ。


他の液晶テレビと比較するとかなり高価な感じがしますが、その分機能や性能は素晴らしいものがあります。金額ではなく画質や性能、操作性にとことんごだわりたいという方にはおすすめの液晶テレビです。