Panasonic(パナソニック)から発売される103V型フルハイビジョン3D対応大型プラズマディスプレイの受注が2010年11月18日より開始されました。


103V型って…いったいどういう方が購入するんですかね?企業ですかね。
高さ1.3メートル、横幅2.3メートルあるらしいので、設置する場所もそれなりに広くないとバランスがとれないだろうし…。運び入れるのも大変そう…。


でも、この大画面で3D映画を視聴できたら面白いでしょうね。
ちょっとした映画館なみの迫力と臨場感が味わえそう。


パナソニックのホームページで商品の詳細について確認してみましたが、高速駆動技術を採用していて高精細を実現。プロ使用エンジンで色表現力も高いそうです。
3D対応ということで3Dグラスも付属されてくる。


価格についてはオープン価格。
ニュースサイトでは850万円前後になると書かれていました。


受注生産で、場合によっては電源工事が必要だそうです。チューナーが内蔵されていなかったり、アンプが別売りだったりと一般的なテレビとは違うものなので、このブログで取り上げるのもどうかと思ったのですが…。
興味のある方はパナソニックのサイトを訪問してみてください。