テレビや新聞、雑誌で頻繁に案内をしているのでご存知の方も多いと思いますが、地上デジタル放送になると各放送局のチャンネルの割り当てが変わります。


地デジ対応の薄型テレビを購入する予定の方は、電子番組表が見られるのであまり気にしなくてもいいと思いますが、どう変更されるか簡単にまとめてみますね。

■関東
・NHK総合 1⇒1
・NHK教育 3⇒2
・日本テレビ 4⇒4
・TBS 6⇒6
・フジテレビ 8⇒8
・テレビ朝日 10⇒5
・テレビ東京 12⇒7

■関西
・NHK総合 2⇒1
・NHK教育 12⇒2
・毎日放送 4⇒4
・朝日放送 6⇒6
・関西テレビ 8⇒8
・読売テレビ 10⇒10


連続した数字で結構きれいに並びます。
でも、どうしてアナログ放送がチャンネルの数字をひとつおきに使用していたかご存知ですか?


理由はアナログ放送の場合、隣接したチャンネルが干渉し合ってしまうからだそうです。地上デジタル放送は、そのようなことがないので連続した数字のチャンネルを使用することができる。


地上デジタル放送への完全移行がラスト8ヶ月あまりとなってきました。『地デジ放送への準備はお早めに!』とういう案内もなんとなく増えてきましたよね。まったく準備を考えていないという方は下調べくらいはしておいた方がいいですよ。