私は、このブログを書いていることもあり、日頃から液晶テレビの売れ筋ランキングサイトを良く見ます。先ほど、訪問したランキングサイトでSONY・BRAVIA(ソニー・ブラビア)BX30Hシリーズ『KDL-32BX30H』が堂々の第1位に輝いていたので、どんな液晶テレビなのか話題として取り上げてみました。


BX30Hシリーズは、ソニーで唯一のHDD録画モデル。
他のメーカーで録画機能搭載の新製品が次々と発表・発売されていくなかで、ソニーのブラビアでは、この機種のみが録画機能を搭載しています。


ハードディスクの容量は『500GB』
時間にすると約65時間ほどの長時間録画が可能です。
アナログ放送や外部入力からの録画には対応していません。


リモコンは『かんたん録画リモコン』を採用。
上に録画機能の操作ボタン、下にチャンネルの操作ボタンという配置です。
私だけかもしれませんが、この配置は逆の方が使いやすい。


バックライトは、蛍光管です。
ちなみに、ブラビアのバックライトは機種によって、エッジ型LED、直下型LED、蛍光管と3種類あります。


ちょっと簡単に書きすぎましたが、BX30Hについては、価格もお手頃だったりと他にもまだまだご紹介したいポイントがあるので、近いうちにまとめて記事にします。
液晶テレビのバックライトの違いについてもいずれ詳しく。