注目のSONY・BRAVIA(ソニー・ブラビア)新製品NX800シリーズには専用のスタンドが同時に発売されるようです。46V型専用の『SU-46NX1』40V型専用の『SU-40NX1』


NX800本体もシンプルで洗練されたデザインですが、専用スタンドのデザインもなかなかです。


液晶テレビのデザインを生かすように、ヘアライン仕上げやパンチング構造を採用したシンプルな作りで、人間工学に基づき快適にテレビを使用するための画面角度の調節も可能ということです。


ソニーいわく『アップワードスタイル』というものらしく、テレビを低い位置に置くこおとでテレビ上方にゆとりを作り、人間がソファなどに座ってリラックスした状態での目線と、テレビ画面の角度を直角にすることで、見やすく疲れにくい視聴スタイルを生み出したとか。


家具の配置しだいでは意味のない?というような気もしますが、ソニーが人間工学まで持ち出した視聴スタイルはちょっと体験してみたいですね。ソファなどを用意している電気屋さんもあるので、もしかしたら体験できるかも。