プラズマテレビのフルブラックパネルや液晶テレビの4倍速液晶など、薄型テレビはここ数年で急激に進化していますよね。それぞれの最新モデルを見ると、ちょっと前までのプラズマテレビや液晶テレビの長所や短所もずいぶん変わってきたような・・・。


薄型テレビに『高画質』を求める方にとっては、プラズマテレビにするか倍速液晶テレビにするか決めかねてる方も少なくないのでは?私も実際に店頭で両者を比較してきましたが、商品によっては画質に差がない・・・。


少し前までのプラズマテレビと液晶テレビの長所と短所で特徴的だったのが、『残像感』や『消費電力』でした。


■残像感・・・液晶テレビ→有、プラズマテレビ→無
■消費電力・・・液晶テレビ→低、プラズマテレビ→高


現在の液晶テレビでは、4倍速液晶や倍速フルHDなどにより残像感がかなり低減されてますし、プラズマテレビの方もパネルメーカーのパナソニックがフルブラックパネルを開発したことでかなり消費電力が抑えられています。


商品によっては画質はほぼ互角!プラズマテレビと倍速液晶テレビのどちらにするかで悩まれているかたは、店頭で好みの画質を選んだ方が早そうです。