MITSUBISHI・REAL(三菱・リアル)で高音質を追求した液晶テレビ『MZW300』というシリーズがあります。前に雑誌で音質についてかなり高く評価されていたので実際に店頭に行って見てきました。


余談ですが、液晶テレビの音質を確認したい時は休日より平日に電気屋さんに行くようにしましょう!休日はお客さんが多くて『音』を聞くどころではないです。店員さんもお客さんの対応に追われててなかなかつかまりません。


リアルのMZW300の話に戻りますが、さすがに音響をアピールしているだけあって高音質でした。


私が見たのが『LCD-40MZW300』で、ちょうど隣に価格帯の近いTOSHIBA・REGZA (東芝・レグザ)の『40R9000』が置いてあったので比較してみましたが、全然違いました。個人的な感想ですがREAL(リアル)の方が圧倒的に良い音がします。この液晶テレビで映画や音楽を鑑賞したら、かなり楽しめそう♪


MZW300シリーズは『新DIA TONEスピーカー』と独自の音声補間技術『DIATONE HD』を採用しています。この2つの液晶テレビの機能については、いずれこのブログでも紹介したいと思います。