私の友人が液晶テレビを買い替えるにあたりMITSUBISHI・REAL(三菱・リアル)のBHR300シリーズの購入を検討しているということで記事にしてみました。


BHR300シリーズの特徴はなんといってもブルーレイとハードディスクレコーダーの両方が内蔵されているということですよね。世界初の試みなんだとか。


友人がこの液晶テレビを購入の候補にしているのも、これが理由でDVDとブルーレイディスク両方が使えるものが欲しかったそうです。ブルーレイ液晶テレビとはを別で買うことも考えたらしいのですが、一体型の方がややこしい配線接続もなく、見た目もスッキリするのでBHR300になったんだとか。


他にも、デジタル放送を2番組同時録画できる点や、320GBのハードディスク内蔵でフルハイビジョンの番組を160時間録画(5.5倍モード)できるという点を理由にあげてました。要するに録画機能が充実した液晶テレビが欲しかったようです。


液晶テレビを購入するとき、機能の多さにあれこれと悩む方も少なくないと思います。私の友人のように優先させる機能を決めておくとテレビ選びも楽なのかもしれませんね。