録画機能が内蔵されたものなど、薄型テレビで番組を録画をするとき『電子番組表』を使って録画予約をします。この機能は大変便利で、ほとんどのテレビメーカー、各モデルで採用されています。


ブラウン管テレビの時に、新聞やTVガイドなどの雑誌を見ながらビデオやDVDプレーヤーに録画予約していたものが、今度はテレビ画面上に新聞などで見慣れている縦方向の番組表が表示され、そこから簡単に録画予約ができる訳ですから便利ですよね。


電子番組表は、テレビ番組を良く録画する方にとってはかなり重要な機能。
でも、意外と購入するときにチェックをしない方が多い。


テレビメーカーや、同じメーカーでもモデルによって、電子番組表の表示のされ方は違うので注意です。


東芝・レグザの番組表は、1度に画面表示できるチャンネル数は7チャンネル。シャープ・アクオスは9チャンネル。またそれに合わせて文字のサイズなどもとうぜん違います。


良く使う機能ほど購入前に確認が必要です。
見やすいデザインや色は、人によって違いますので必ず確認しましょう!