液晶テレビを購入するとき『画質』は、購入を決めるかなり重要なポイントですよね。


でも、購入の判断基準となる『画質』ですが、一言に『画質』と言っても家電製品など機械が苦手な方にとっては分かりにくい。


そこで、家電販売店に行っても悩まないように画質を見極めるチェックポイントをいくつか紹介します。


■動きの早い映像を比較する


どの販売店も、画質を比較しやすいように販売しているテレビには同じ映像を流してしると思います。


そこでまずは、動きの早い映像を見比べて、液晶テレビ特有の短所である残像感をチェックしましょう!


店頭で短い時間映像を見ている分には感じないかもしれませんが、残像感が強い映像は長時間見てると気分が悪くなることがあります。


残像感の低減された液晶テレビを選びましょう。


違いが分かりづらい方は、ソニー・ブラビアの4倍速や、東芝・レグザのWスキャン倍速、ついでにパナソニック・ビエラのプラズマテレビあたりの映像を基準にすると分かりやすいかも。


他にも画質をチェックする際、重要なポイントがいくつかありますが、それはまた次回。