シャープで今、一番注目な液晶テレビと言ったら、次世代液晶パネルとLEDバックライトを採用しているLED AQUOS(アクオス)LXシリーズですよね。
アクオス・次世代液晶パネルとは?
LEDバックライトとは?


もともとシャープの売りでもある高画質Wクリア倍速や高画質アクティブコンディショナー、なめらか高画質はそのままに『スキャン倍速』を搭載。
Wクリア倍速とは?
アクティブコンディショナーとは?
なめらか高画質とは?


スキャン倍速とは、LEDバックライトを高速でオンとオフをさせることによって、液晶テレビの残像感を低減、動きの早い映像を更にクッキリと楽しむことができる機能です。


あまり注目されていないのですが、LXシリーズは『音』にもこだわっているのご存知でした?


LED AQUOS(アクオス)LXシリーズでは、画面の左右と下部にスピーカー、中央下部に低振動ウーハーを配置。シャープのパンフレットなんかでは『ARSSスピーカーシステム』として紹介してあります。


店頭で勝手にボリュームを上げて、音声を聞いてみましたが、テレビ全体から音がしているような感じでかなり良いです。


アクション映画あたりを、この液晶テレビLED AQUOS(アクオス)で鑑賞したら、大迫力で映画を楽しむことが出来そう。映画好きの方はチェックです。