前の記事で、液晶テレビ・シャープAQUOS(アクオス)の次世代液晶パネルについて書きましたが、もう一つ忘れてはならない新技術が、アクオスLXシリーズに採用されている『LEDバックライト』
アクオス・次世代液晶パネルとは?


LEDバックライト採用(LED光拡散技術)によって得られる効果は、

■コントラストの向上
■薄型化できる
■映像にムラがない
■消費電力を抑える


この『LEDバッグライト』と『次世代液晶パネル』の採用で、LXシリーズのテレビコントラストは200万:1になりました。シャープの広告では次世代高画質として一押しされていますよね。


省エネ性能も、この2つの技術の組合せにより業界NO.1の消費電力を実現しています。


アクオスのLXシリーズ・46V型と52V型あたりは、従来より30%以上も省エネしているということなので、『省エネ』を重要視してテレビ選びをされている方は注目です。


シャープ・アクオスの高画質&省エネ液晶テレビ。
店頭で確認しておく価値は高いですね。


それにしても、液晶テレビの技術改善は早い!薄型テレビの購入を考えている方にとっては買い替え時期に悩むところです。