薄型テレビを購入する際、気をつけなければならないポイントとして、最適視聴距離というものがあります。


これは、テレビを視聴するにあたって、目に負担をかけず、快適に映像を楽しむことができる距離のことです。


一般的に、ブラウン管テレビで画面の高さの約5倍~7倍程度。ハイビジョン放送の薄型テレビで画面の高さの約3倍程度と言われています。


店舗によっては、商品の配置が悪く、最適視聴距離からの映像や音の確認ができない場合もありますが、購入後に後悔しない為にも、他の店をまわって確認することをオススメします。


それと、あたりまえの話ですが、実際に購入後のテレビを置く室内の広さも事前に把握しておいてくださいね。


せっかく最適視聴距離から見て気に入ったテレビでも、その最適視聴距離から見れない部屋に置いては意味がないですから。


家電販売店の店員さんは、この最適視聴距離について熟知していると思いますので、気になる薄型テレビを見つけたら店員さんに聞いて自分の目で確認するようにしましょう!