電気店に行った際、『液晶テレビとプラズマどちらが売れているか?』を店員さんに聞いてみました。


人気ランキングや口コミを見ていると『液晶とプラズマどちらが売れているか?』の質問に対して、『液晶テレビ』と答えるのは分かっていたのですが、とりあえず理由も知りたかったので聞いてみました。


答えは予想通り『液晶テレビ』
その店員さんによると、下記の4つを理由にあげてました。

■液晶テレビの問題となっていた『残像感』が倍速や4倍速の登場により改善され見やすくなったこと。

■以前は少なかった液晶テレビの大型化が進んだこと。

■液晶テレビに便利な機能が増えたこと。

■プラズマテレビのコントラストにより、大型電気店の明るい照明の下では画面全体が暗く見えてしまうこと。


最後の『プラズマテレビのコントラスト』については、たしかに電気屋さんで液晶とプラズマを見比べると、液晶テレビの方が見やすい感じ。
他にも専門的な説明をしていましたが、簡単にまとめるとその店では、こんな感じの理由で『液晶テレビ』を選ぶ方が多いようです。


ちなみにプラズマテレビのコントラスト(画面の、最も明るい部分と最も暗い部分の明るさの比のこと)は、一般家庭の照明の下では、立体的に映像を表示できるプラスの要素です。